イメージ:イゲタのこだわり

社長ご挨拶。

綺麗な正方形の網目の製品を…そんな想いで『#(イゲタ)』を会社の名前にしております。

ホームページをご覧頂き、誠に有難うございます。
弊社は1963年に創業し、50年余年が経ちました。
創業時から金網製造販売一筋で、全国各地のお客様に                         御活用頂いております。
近年は大幅な設備更新を行い、溶接金網だけで157種類もの 定尺在庫を持ち、即日発送体制を整えながらも、別注品や寸法品の受注体制を強化しております。                         溶接金網の主な用途はコンクリート補強用ですが、
創業以来大切にしているのは、                         『たとえコンクリートに埋まってしまう金網でも、 少しでも綺麗な製品を出荷しよう』という姿勢。                         品質第一で製造を行っておりますので、
幅広い用途で御活用頂いております。                         これからも、金網専門メーカーとして広く社会へ貢献を                         させて頂きます。どうぞ宜しくお願い致します。

製造イメージ

                

生産精度

イメージ:生産精度

溶接金網は交点を全て溶接している為、網目・突き出しの寸法には特に気を配り製造を行っております。
機械で生産する1枚1枚の網に対し寸法確認を行い、                         製造しております。
短時間製造では無く、時間をかけて、少しでも良い製品を製造する事を心掛けております。

厳正且つ厳重な検査

イメージ:厳正且つ厳重な検査

JIS規格に準ずる材料の受入検査、及び、各工程での検品、最終出荷前の確認作業を行います。
線材検査の流れ『外観』・『引っ張り試験』・『絞り』・『曲げ試験』・『線径』

外観 表面上に油類、ペイントなどの付着物及び傷などが無いかを確認する。
引っ張り試験 JIS規格で定められている数値に適合しているかを検査する。
絞り 線材の切断面を計り、絞り(%)の値がJIS規格に適合しているかを検査する。
曲げ試験 各線径に合わせて線材を検査機にかけ、亀裂が入らないかを確認する。
線径 JIS規格で定められている数値に適合しているかを検査する。
製品検査 溶接交点の引っ張り試験 JIS規格で定められている数値に適合しているかを検査する。

豊富な在庫

イメージ:豊富な在庫

溶接金網だけで157種類もの定尺在庫を取り揃えております。
線の太さは0.7mm ~ 6.0mm、網目は6.35mm ~ 200mm
その種類の豊富さは間違いなく日本一で、多くの在庫で
即納体制を構築しております。
また、材質・線径・網目・寸法を御相談の上、特注品の製作も
承っております。

切断加工

イメージ:切断加工

『必要な物』『必要な時』『必要な分だけ』というご要望に
お応えする為に、数量に限らず定尺品より切断加工を行っております。
豊富な定尺在庫品を取り揃えており、すぐに使用して頂けるように
弊社での寸法切断加工のニーズが高くなっております。
切断寸法はもちろんですが、突き出しの長さにも細心の注意を
払っております。                         納期・寸法公差・結束方法など、可能な限り様々なご要望にお応えして
おります。

梱包

イメージ:梱包

届いたらすぐに使っていただける様、また、搬送途中での破損等を無くすため最善と思われる梱包を行っています。
特にイゲタファインメッシュは線径も細い為、重量がある場合はパレット梱包を行い1m × 2mなどのシート物には片面木材を使用し、梱包しております。
また定尺品1m × 20mの巻物には、エアーパッキンを使用しております。

ページトップへ

  • ワイヤーメッシュ
  • ステンレスワイヤーメッシュ
  • イゲタファインメッシュ
  • ひし形金網
  • 金網製品
  1. 実用例
  2. カタログダウンロード
  3. 獣害柵をお探しの方
  4. facebook